恋愛

付き合う前に泊まりを提案された時の断り方!コレなら関係が悪化しない!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

付き合う前の関係なのに、相手に泊まりデートを提案された。こういう時ってあると思います。

 

この記事を読んでいるという事は泊まりのデートは断りたいのでしょう。

 

でも、断ったら気まずいんじゃないか?そもそも、どうやって断れば良いのか?そう疑問に思っている人も多いでしょう!

 

今回は、そんな疑問を徹底解消!男である僕が解説していきます!

 

この記事を最後まで読んでもらえれば、どういう風に断るのが一番なのかハッキリ見えてくる筈です。

 

相手に泊まりのデートを提案された方は、ぜひ最後までご覧ください。

体目的、ヤリ目な男性の特徴9選!効果的な対処方法もご紹介 どうも、こんにちは。 さて、今回は体目的、ヤリ目な男性の特徴と、その対処方法についてご紹介したいと思います。 ...

 

スポンサーリンク

付き合う前に泊まりの旅行は体目的?

 

付き合う前に泊まりの旅行を提案してくるなんて体目的ではないのか?そう思う女性も多いでしょう。

 

たしかに、男性によっては体目的で誘ってきている事は否めません。その男性にもよりますし、状況にもよりますからね。

 

ただ一つ言えることは提案をOKした時点で男は皆「抱いても良いんだ」と、思うという事です。泊まりの旅行をOKした時点で、そういう事はOKなんだな、という気持ちで来ますよ。

 

付き合う前に泊まるのはアリなの?

 

では、付き合う前に泊まるのはアリなんでしょうか?そこから疑問ですよね?付き合う前に泊まりを選択してしまうと、良くない事ばかりが起きそうです。

 

ですが、そんな事もありません。

 

付き合う前に泊まって、そのまま恋人になる事もありますしね。付き合う前に泊まりのデートはそこまで変な事ではありませんよ。

 

相手がしっかりした人間なら変な事にはならないでしょう。

スポンサーリンク

変な関係にならない?

 

心配なのはココですよね?

 

付き合う前に泊まりのデートをして、変な関係になってしまわないか?

 

ココが心配だと思います。恋人関係になる前に、まず肉体関係になってしまう可能性がある訳ですから。一番の不安でしょう。

 

これはどちらとも言えません。肉体関係だけになる可能性も十分に考えられます。

 

逆もまた然り。恋人関係になる可能性も十分考えられるでしょう。

 

実際に付き合う前に泊まりのデートをして恋人関係になった人も、肉体関係になった人も筆者は知っています。

 

どちらの可能性もあるのです。

 

ですが、肉体関係になる可能性がある以上、嫌ならば断るのが一番でしょう。

 

泊まりはOK!だけどHはNG!それはアリ?

 

泊まりはアリだけど、HはNGにしたい。そう思っている女性もいるかも知れませんね。そういう要求はアリなんでしょうか?

 

これは全然アリだと思います。付き合っていないのであれば、男性も無理には誘ってこないでしょう。

 

しかし、先程も言いましたが泊まりの旅行をOKしてくれた時点で男性は「そういう事はOKなんだな」と思っています。それは間違いありません。

 

なので誘いを拒否されたら、ちょっとガッカリするでしょう。なかには「俺は脈なしなのかな?」と思う男性もいるかも知れません。

 

あまりややこしくしたくないのであれば断るのが一番ですよ!

スポンサーリンク

嫌なら断ろう!

 

付き合う前に泊まりのデートは悪い事ではありません。恋の形は人それぞれですからね。

 

ですが、肉体関係だけになってしまう不安はあります。可能性はゼロではありませんからね。

 

肉体関係になるのが嫌なら、勇気を持って断りましょう。やっぱりしっかり段階を踏むのが一番ですからね!

 

では、どうやって断れば良いのでしょうか?そこが気になりますよね?

 

まず、相手に多少の好意がある場合から紹介していきましょう。

スポンサーリンク

好意があって断る場合

 

好意があって断る場合は難しいですよね?

 

勇気を持って断りたいけど、相手との関係も悪化させたくないと思います。良好な関係を保ちたいでしょう。

 

それならば、アナタの素直な気持ちを打ち明けて下さい。

 

「付き合う前には泊まりはしないよ」

「アナタとは変な関係にはなりたくない」

 

こういう事を言われたら相手も受け入れてくれるでしょう。

 

とにかく、

好意を持っているから、しっかりと段階を踏んで。という事をアピールしましょう。

 

コレで受け入れてくれなければ、相手はアナタを体目的で見ていたという事です。そんな相手は切り捨ててしまいましょう。

 

アナタへの好意をしっかり持っているのなら段階を踏んでくれますよ!

 

好意がなくて断る場合

 

相手にあまり好意がない場合。

 

この場合は簡単です。もうハッキリと断りましょう。

 

例えば、

 

「アナタとは嫌だ」

「アナタはそんな目で見れない」

 

こんな感じですね。

 

少し、嫌いというニュアンスを入れてあげて下さい。ちょっと遠回しに言った位では相手は諦めてくれないかも知れません。嫌いというニュアンスを入れる事でスッパリと諦めてくれるでしょう。

 

とにかく、可能性をもたせる言い方は絶対にNG!

 

「付き合ってから」

「もう少し仲良くなってから」

 

こんな断り方をしてしまったら、相手はしつこくつきまといますよ。相手に好意がない場合はキッパリ断るのが大事です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

こうやって断ればスムーズに断る事できます。

 

付き合う前の泊まりのデートを断りたい人は是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

 コチラの記事もオススメ!